千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

整体院案内
病院で治らないのになぜここで良くなるの
当たり前に向き合う整体院
整体術を身につけてもらう整体院
当整体院の利用のしかた
当整体院の特徴
当整体院の理念
当整体院の手法
営業時間、休日、料金、メニュー
整体院はどこにあるの
駐車場について
整体院院長プロフィール
整体院の様子
ご予約、キャンセル、お問合せ
口コミ、紹介の整体院
自己療法について
予防医学としての整体
癒しは治療
子供整体/側弯症
患者さんの声
Q&A
業者各位









Home > 整体院案内 > 当整体院の理念
当整体院の理念

当整体院の理念

 

体と心、病気や怪我、健康、

そして整体などの手法を研究し、

心身の不調に悩む方の健康の回復、

健康の維持増進サポートをする。

 

現在の病院治療、医学、システムでは

良くならない症状や状態、悩みを、

患者自らの力を向上、回復させることで

健康を取り戻す、健康を維持、増進する

サポートをする。

 

年齢を重ねても、体が自由に動かせる、

生涯元気にすごせる身体創りを

サポートする。

ココで行うことをわかりやすく言えば

「手わざにより不調を解消させる、

健康の維持増進をする。」ことですが 

厳密に言えば

健康の回復や不調解消のきっかけを与える、 

患者自らの能力を回復、向上させて、

自分の力で治ってもらう 

といえます。

 

医学が進歩したとはいえ解明できていないことは

たくさんあります。  

近代医療の病院における治療で

良くならなかった方が、  

当院の手法で良くなるという現象は 

医学の常識とは違った見方、

考え、対応だからです。

 

それは、患者自らの「治る力」を高め、 

その力により不調を解消させるということです。

 

本来の医療も根本的には

自らの力で治すこと。」 

基本にあると言えます。

 

ところが、医学の進歩に伴い、

治療という言葉は 

治してもらう」という意味が強くなり 

「自ずから治す」という概念は

次第に弱まりつつあります。

 

むしろ、治療はもはや「治してもらう」という意味と

思い込んでいるという方が多いのかもしれません。 

それは患者側も、医療側においてもです。

 

科学、医療に頼るがあまり、

自分の治る力を信じなくなった、

忘れてしまっている、活用しなくなった。 

 

本来は薬も手術も、

「自ずから治る」ということのサポートであって 

「自ずから治る力」がなければ、

それは何ら効果を出しません。

 

「自ずから治る力」の増進、発揮を促し

心身の機能向上を目指すのが当院の手法です。  

 

逆に、自らの「治る力」を妨げる

大きな要因があります。

先述の「自ら治す」という意識がない

場合がそれです。

 

そういった意識を変える意味でも

自己療法的なアドバイスも 

施術時に行うことも多いです。

 

次は「疲労」と「緊張」です。   

当院の手法はその「疲労」と「緊張」の解消を

重点に行います。

よくいわれる「体のゆがみ」「骨盤のゆがみ」

「姿勢の問題」「血流が悪い」「気の流れの滞り」も

疲労と緊張を増加させています。 

基本的にこれを解消することが

健康を回復させていきます。

 

「疲労」「緊張」を取ると書きましたが、 

それが簡単に出来れば誰も苦労はしません。

 

悩みの根本的原因や、症状、回復力、体力、気力、 

生活習慣、環境ほか、心や行動、、、、 

様々な面で人は人それぞれ違います。 

だからたくさんの事を

研究してゆかなければならないのです。

 

その多様性から、「こうすれば簡単に良くなる。」

とは言い切れません。 

その効果をより確実に、

より早く、より多くの方に実現するためには  

常に研究し、改善、改良、変更を

していかなければならないと感じています。

 

その研究は手法だけでなく、 

その対象である身体、さらに心の研究も必要です。 

 

人は身体だけでなく、心を持った存在です。  

その心が身体に影響を与えるということは、

近代医学でも認めることですが、  

その仕組み、対応については解明できていません。

 

心をどんな高性能な検査機器でも

その姿を見ることはできません。

その研究だけでも、幅広く、奥深いものであり、

先が見えない事です。

しかし、けっしてあきらめず、

いっぽずつでもその解明に取り組んでゆきます。

 

 

「病院の治療で良くなった」という方は

たくさんいるでしょう 

しかし病院の治療で良くならず当院の手法を受けて 

良くなったと言う方もたくさんいます。

 

先に述べたように病院とは違ったアプローチが 

その方の健康回復に必要だったからです

 

病院での治療にせよ、

当院の施術にせよ、共通することは

患者の「治る力」が無ければ

効果はありえないということです 

 

「治る力」は患者自身の力です。 

上記理念では

「健康の回復と不調の解消の

サポートとしています。 

それは治る力は薬や施術で

与えられるものではなく、 

本来患者自身が持っています。

 

それが生かせていない状態にあるだけであったり、 

治るパワーが不足している状態であるがため

回復に至らないという場合、

それを手助けし回復してもらうのが当院の仕事です。

 

ココでは患者自身でも心がけていただくことの

アドバイスが施術後必ずあります 

自己療法、メンテナンスの仕方、

生活や動作のアドバイスやメンタル面での 

アドバイスもココでは施術に含みます。

 

前回帰るとき痛みがあっても、次回来た時には、

「もう痛くなくなりました。」という方も多いですが、

それは、先に述べたように

自分で治す力を発揮されたということです。

 

不調は「治る力」が解消している。

つまり私が治すのではなく、

貴方のもつ「治る力」が治してくれる。 

「治す力」を発揮させるよう

私と患者さんがいっしょに力を合わせることが 

健康を取り戻す事につながっていくと考えています。 

 

いわゆる「自己回復力」「自然治癒力」です。

その言葉を使う施術院は多いですが

単なる宣伝の言葉でしかないところも多いのが

問題でもあります。

 

 

関連ページ

 

そして

年齢を重ねても身体が自由に動かせる。」こと。 

それは年齢による身体の変化を知り、

自身の身体の使い方を工夫し、 

変化に応じて対応することや 

逆に年齢を重ねることで

身体の使い方を向上させてゆくということを 

当院では目指し、研究をし、 

それをサポートしてゆくことが

できればと思います。

 

 関連ページ 

  

 

患者の目的、患者が求めるもの、 

そして当整体院の目的

 

患者は痛み、しびれ、こりなどの

不快感、冷え、疲労感、

眠れないなどなどそういった問題を

無くしたいから治療を受けます。

 

それは一般的には病院に行って治療します。 

「しかし病院ではよくならなかった」場合、

どうしたらいいのでしょう?

当院の整体の目的は

そんな患者の要望に応えること。

 

また、患者の目的は体の不調解消に限らない。

精神的不安、恐怖、孤独、精神的な不快感を

解消したいからココに来る。

心身の安らぎを求めてココに来る。

 

当院の整体はそんな患者の要望に応える

一つの手段として存在します。  

いっぽ自然整体院 院長 大和田幸男

 

千葉市中央区中央3?15?14

アソルティ千葉中央6階

  

  

 

  

  

千葉県内はもちろん、

東京都、神奈川県、埼玉県、

栃木県、茨城県など遠方からも来院のある効果重視の整体院です。

 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ