〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階
京成千葉中央駅より徒歩5分/JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
受付時間:9:30~20:00
定休日:月曜

お気軽にお問合せください

043-225-3232

オスグット病・自分で出来ること

当院での施術のほか 、

ご自身で回復を早める行動をしていただきます。 

まず、施術期間中は、今の運動をストップするか極力セーブしてください。

 

期間は2週間から1ヶ月かかるでしょうが、

回復度合いによっては施術期間中でも運動可能です。 

 

1、お風呂によく入る。

 

脚だけでなく、体全体を温めて、体全体の筋肉を弛ませてあげること。

シャワーでは表面しか温まりません。

 

2、回復効果を高めるストレッチや効果的な体の使い方をアドバイスします。

日ごろから柔軟な筋肉を作るよう心がけていただいたり  (むやみに伸ばしても駄目です)

無駄な力を抜くコツを意識し、身体能力の向上を図ってもらいます。 

重要なのは早期の治療と自己療法です。

当院では多くの方がオスグットを克服しておりますが、回復において最も大きな要因は

患者自身の自己メンテナンスです。

 

施術は筋肉の緊張をとる、疲労を取る、血行の回復(膝だけの問題ではないので全身となります。)

関節の動きの調整(膝、股関節、足首、その他)、骨盤や脊椎(首、背中、腰の骨)の調整、

患部の靭帯の疲労、損傷の解消などと行うことは多いです。

時にはそのうちのいくつかだけで治る方もいますが大抵は全般に問題が見られます。

施術は自身のメンテナンスではやりきれない、不十分なところを補うことともいえます。

このページでは、普段からオスグットを防止するために必要なストレッチを紹介しています。 すでにオスグットでお悩みの場合でも有効ですが その場合は特に後述する注意点をしっかり理解して行うこととできれば運動で痛めないよう運動自体をセーブし早めに施術を受けることをお奨めします。

オスグット防止ストレッチ

何のためにやるのか

硬いだけの筋肉は怪我をしやすく、動きも硬い。 

縮む、伸びる、力を入れる、力を抜くが自在に出来てこそ 身体は自由に動きます。

鍛えたら鍛えた分だけ、逆にゆるむことも大切です。 

怪我をすれば、運動の上達を妨げます。 

硬いだけの筋肉はその意味でも運動の上達を妨げるといえます。

つまり、痛む膝を治すと同時に運動の上達のためにもストレッチは大切です。

 

●注意点

無理やり伸ばさない。(最重要)

まず、どのストレッチも無理に、痛いのを我慢してやってはいけません。

痛くない、気持ちいい範囲と、抵抗で行ってください。

「身体に優しく、ていねいに」やるようにしてください。

勢いをつけてグイグイやるの悪化させる可能性があります。 

力で伸ばすのではないのです。

力を抜くためのトレーニングでもあるので 力を抜くことを意識してください。

回数、程度は自分の身体に聴きながら痛くない、疲れないていどで行ってください。 

ストレッチをするときは頑張るという気持ちでは 身体が逆に硬くなってしまいがちです。

心と身体をゆるませるそんな感じでゆったり行ってください。

TVを見ながらとかでもいいのです。(本当は集中してやってほしいけど)

 

運動の前後や、入浴後などは 必ず行うようにしましょう。 

入浴身体の緊張をほぐすのに有効です。 

温めることで、血行を促進し、筋肉の緊張を緩めると共に疲れを流しやすくします。

しっかり湯船に首までつかってリラックスしてください。

(シャワーは朝などに浴びて、身体を活性化させるのには有効ですが、 疲れをとるには、湯船につかったほうが良いです。)

入浴後の柔らかい状態のときにストレッチをすればさらに効果をだせます。 

●身体の回復を計るために 適度に栄養と睡眠をとりましょう。(睡眠は7時間から9時間程度を目安に) 

オスグット予防、解消ストレッチ

特に重要な足から腰を記載しましたがこのほか肩や首なども行うようにしましょう。 

オスグットの早期解消には、上記セルフケアに加え、施術を行うのが最も効果的です。

片道3時間かけて栃木県からみえました。

野球チーム所属の小学校6年生 男子

3週間まえから右膝下が痛み膝を深く曲げられない、

右足で片足立ちが痛くて辛い、

ダッシュすると痛い。病院でオスグットと診断され3週間練習を休み電気治療をしていたが改善せず、このままでは試合に出られないというのでわざわざ千葉まで来られました。

 

1回の施術で痛みはとれ、ジャンプしても痛くない状態に。

翌日、練習を再開したところ、膝の裏が痛むというので5日後に再来院。

これも、施術で痛みはほぼ解消しますが完全ではありません。

さすがになかなか通院するのが大変なので、ストレッチなどのセルフケアをしっかりアドバイスして、電話での相談を時々行うようにしました。

 

それでも、不十分な場合は一度集中して施術を受ける必要があるかも知れません。

近くにこの施術が出来るかたがいればと考えさせられました。

病院や治療院等での治療は電気をかけたり、湿布したり、ストレッチしたりというところでしょう。

時には手術と言われることもあるようです。

 

この中で最も効果があるのはストレッチです。

(電気や湿布は意味が無いと考えています。)

しかし、そのストレッチもやり方によっては逆効果になる場合もあります。

無理やり伸ばそうとすると却って筋肉を緊張させたり、傷めてしまうことがあります。

 

その部分だけ伸ばせばいいのでもなく、身体全体の状態の把握も必要です。

また、その部分をいかに効果的に伸ばすかも大切です。 

当院ではストレッチの方法は状況に応じて変化させて指導しています。 

また、関節のズレを修正することも必要な場合があります。

膝を曲げる際に生じる関節又は筋肉のズレるクセがある場合は筋肉を緩めるだけでは痛みは残りますので、その調整が必要です。

この子は最初できなかった正座が施術後出来るようになりました。

先日、病院でも診察を受けてきたそうなのですが、

急に身体が柔らかくなっているので先生が驚いていたと話していました。

2回目はもっときれいに正座できるようになっていました。

 

家でもしっかりセルフケアしていたのでしょう。

正座は太腿の前を伸ばすのにいいストレッチになります。

しかし、正座が辛くて出来ない状態なら、まず、楽にできるようにしてから行わないと逆効果です。 

オスグットで見える子供たちは、膝下の痛みだけの問題だけではない場合が多いです。

オスグットで見えるおよそ半分の子供たちは別の問題も抱えています。

 

全体と部分の両面からも、身体を診る必要があります。

膝だけではなく、足首、股関節、体幹、首の緊張なども合わせて診る必要もあります。

そして心の緊張、不安、あせり、失望感と精神的に落ち込んでいる事も。

ここでは、それらをトータル的に診させていただき、対応していきます。 

福島県から来院した小学6年生 男子 2日間、1泊して施術を受けられた方です。

お元気ですか僕は,元気にバスケットをしています。

膝の痛みは,時々痛むくらいです。
バスケットの結果ですが,地域3位になり県大会出場です。

これからもがんばります。お元気で

 

ご家族の方から

お陰様で膝の痛みもあまりなく 元気にバスケットを続けています。
子供の頑張る姿にあの時治療を受けて良かったなあとつくづく感じております。

感謝の気持ちでいっぱいです!
来月に県大会がで開催されます。
8月には県代表での大会も控えています。
身体に無理せず頑張ってほしいです。
先生もお体にお気をつけて 暑い夏を乗り切ってください!

 

        お便りをありがとうございます。 

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

043-225-3232
受付時間
9:30~20:00
定休日
月曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

043-225-3232

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/12/11
年末年始の営業について
12月30日(月)は17時まで営業します。
12月31日から新年1月2日は休業です。
1月3日(金)より通常通り営業します。以降毎週月曜日休みです。
2019/11/28
ホームページリニューアルのためリンクなど張れていないところあります。順次修正中です。
2019/11/28
スマートホン対応等改善しました。まだ作業中ですが合間合間にどんどん更新してゆきます。

アクセス・受付時間

住所

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階

最寄駅

京成千葉中央駅より徒歩5分
JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

9:30~20:00

定休日

月曜