千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

整体院案内
病院で治らないのになぜここで良くなるの
当整体院の利用のしかた
当整体院の特徴
当整体院の理念
当整体院の手法
営業時間、休日、料金、メニュー
整体院はどこにあるの
駐車場について
整体院院長プロフィール
整体院の様子
ご予約、キャンセル、お問合せ
口コミ、紹介の整体院
自己療法について
予防医学としての整体
癒しは治療
子供整体/側弯症
患者さんの声
Q&A
業者各位









Home > 整体院案内 > 当整体院の特徴
当整体院の特徴

 

  当整体院の特徴  

1、痛くない、きわめて安全、

 

そして安心して受けられる心地よい手法。

 

2、治ってもらうことを目的にした施術。

 

3、一人ひとりの症状にあわせた施術。

 

4、心身の全体からの解決と、

対処的な痛みの解消

および根本の原因へ対応。

 

5、病院、接骨院、鍼灸、マッサージ、

他のカイロや整体などの治療や施術で

よくならなかったという方の利用が多い。  

 

6、適応症状が多い。

 

7、自己療法がある。

1、痛くない、安心、

安全で心地よい手法です。

 

グイグイ押す強い手法やグイッとひねるなどでは 

かえって身体を痛めると考えています。 

危険な手法はしません。

 

当院は心身に極めて優しく、

丁寧で心地よい手法です。

もみ返しや副作用もありません。

 

小さなお子さんから、高齢の方まで

幅広い方々が安心して利用しています。 

 

整体やカイロなどで強く押されたり、

ねじられたりして体を痛めるとか、

余計に症状を悪化させててしまったり

などという話をきくことがあります。

 

当院ではそのような無理な手法は行いません。

自律神経や感覚、心をゆるめることで緊張をとり

力みをとることと、体を無理なく動かすことで

疲れを流す、 骨盤や背骨、頚椎(首)

ゆがみをとります。

2、治ってもらうことを目的にした施術。

 

医学が進歩したとはいえ 

解明できていないことはたくさんあります。 

近代医療の病院における治療で

良くならなかった方が、当院の手法で良くなる

という現象は医学の常識とは違った見方、

考え、対応だからです。

 

それは、患者自らの「治る力」を高め、

その力により不調を解消させるということです。

 

本来の医療も根本的には

「自らの力で治すこと。」が

基本にあると言えます。

 

ところが、医学の進歩に伴い、治療という言葉は

「治してもらう」という意味が強くなり

「自ずから治す」という概念は

次第に弱まりつつあります。

 

それは医療側も患者側もです。 

科学に、医療に頼るがあまり、

自分の治る力を信じなくなった、

忘れてしまっている、活用しなくなった。 

 

本来は薬も手術も、

「自ずから治る」ということのサポートであって

「自ずから治る力」がなければ、

それは何ら効果を出しません。

 

「自ずから治る力」の増進、発揮を促し

心身の機能向上を目指すのが当院の手法です。  

 

整体の「癒し」というと「慰安}や

リラクゼーション的イメージを

持つ方が多いかも知れませんが

「癒し」には治癒という意味もあります

 

当院の施術は心地よい手法ですから

リラクゼーションとしても有効です。

心身をリラックスさせたいということで通う方もたくさんいます。

 

当院でもリラクゼーション要素を重視し、

活用しますが、それは治ってもらうことや、 

治る力を高めることを目的にしています。

 

いわゆる「自然治癒力」の向上ということです。

自然治癒力の向上」、、、

たいていどこの施術院でも言うことでしょうが 

それを真剣に不調の解消につなげる工夫を

しない施術院や 

言葉だけが宙に浮いている施術院が多いです。

 

それは手法の問題だけでなく、

様々な面から「治癒」を 研究しないと

結果が伴わないません。

 

リラックスすることは

治癒の前提条件でしかありません。

 

当院の手法は心身をリラックスさせたいという

目的においても

極めて有効であり、だからこそ高い効果を

出しているともいえます。

 参考  整体理論

  

3、一人ひとりの症状にあわせた施術。

 

ただ決まった手法をするのではなく、

その人、その時によって施術は変化します。

 

当院では毎回施術記録を作成して 

状態や効果の確認をしています。  

院長が責任をもって施術を行います

 

いわゆるリラクゼーション的な整体サロンの場合

「何処をやってほしいのですか?」

「どこが辛いのですか?」くらいしか聞かない。  

何分いくらのサービスだから、、、

お客も時間がもったいないので詳しく話せない。

ベットがたくさんあって、スタッフが多いところなら

他にもお客がいて

プライベートなことは話しにくい。

 

「さっさと施術に移らないと、、、、。」

スタッフも話が長くなっては困るから

深刻な話や込み入った話、詳しい話は避けたい。

 

スタッフは治らなくても、

効果がなくても、給料は出るから、

ただ時間通りに施術すればいいと

責任感や意欲を失っていく。

 

お客さん自身も、スタッフも

互いに期待も信頼もしないし、されていない。

 

ただもんでもらう、、、、。

ただもめばいい、、、。

 

そんな施術院に行っていて満足ですか?

 

人は症状も、生活も、仕事も、体も、心も 

皆違う特別な存在です。 

機械の修理ならそんな対応でもいいのかも知れない。

でも、本当はそんな機械の修理でも

なんで壊れたのか、

いつから、どんな問題がでているのかなど

原因、状態の確認は必要です。

 

ましてや、人は皆違います。 

詳しくお話を聴くことなしに

対応など出来ないはずです。

 

いっぽ自然整体院では

しっかりとお話を伺える環境を用意しています。

ワンツーマンの対応ですから心身のお悩みをしっかり聴けます。

施術は状態によって変化し、マニュアル的な施術ではありません。 

4、心身の全体からの解決と、

対処的な痛みの解消

そして根本の原因への対応。

 

よく不調の原因は「歪み」であるとか

「気の流れの問題」とか言われるかも知れません。 

 

病院では「軟骨が磨り減っている」

「年のせい」「筋肉が少ない」 

「体重」「コレステロール、血圧、、、」 

様々な原因を指摘されるかも知れません。 

 

しかし「どうして歪むのか 

どうして気の流れが悪いのか

なんで軟骨が磨り減るのか」

「年をとるとなぜ問題が起きるのか」、、、など 

根本的な原因がさらにあります。 

 

その根本的な対応をすることで、

その不調を解消させるのが

当院の基本的な考えです。 

 

根本の解決に目を向けるためにも、

今ある辛い症状を軽減し、 

心身にゆとりを持たせる必要があります。

ですから症状の改善解消も大切です。 

 

施術は、症状の軽減と全体の問題解決と

両者にアプローチすることとなります。

施術の内容は

筋肉の疲労を流し、コリや硬さをゆるめ、

体の歪みを取り、 血行を改善し

心身の緊張をゆるめます。

 

正しい動作の回復、力みのない体の使い方、姿勢、

自己療法を身に付けていただきます。 

 

身体だけでなく心の問題、

いわゆるストレスの軽減、解消も

あわせて対応しています。

 

不調をあらゆる面で問題を軽減し、

かつ自身の持つ回復力を高めてゆくのが

当院の手法の基本的な考え方です。

 

 

5、病院、接骨院、鍼灸、マッサージ、

他のカイロや整体などの

治療や施術でよくならなかった

という方の利用が多い。  

 

病院であれば保険が利きます 。

それで治れば費用も少なくてすみます。 

当院は保険は使えません。すべて自費です。  

それでも多くの方が当院を利用するのはなぜか。 

 

それが病院では治せなかったから、

治せないものだと知ったからです。 

もちろん、当院で対応できないもの、

病院でしか治せないことも多々ある。 

 

伝染病や出血、骨折、救命救急など、

まったく当院は役にたちません。

逆に病院では良くならないものが、

当院では良くなるものも多々あります。 

 

それを理解しているから、

他でよくならなかった場合に

来ているのだと思います。

 

病院などでも良くならない症状が

なぜ当院で良くなるのでしょうか、

 

例えば、病院では椎間板ヘルニアや半月板損傷、

変形性膝関節症、股関節症など  

原因を椎間板の問題とか、

半月板のつぶれとしたり、  

骨が磨り減っているとか、変形しているから、

不調を起こしていると診断します。

 

しかし、なぜ、

椎間板や半月板がつぶれたのか、  

なぜ骨が磨り減ったり変形したのかという、  

もう一歩先の原因は考慮しません。  

 

もう一歩先の原因である筋肉の緊張や疲労、硬化、

日ごろの生活習慣、回復力の低下、精神的ストレス、

心身の使い方が重要と当院では考えます。  

よくいわれる体のゆがみ、姿勢などは

からだの使い方や

筋肉の緊張や疲れ、硬さが原因といえます。

 

実際に病院や接骨院などで

上記のような症状で行った場合、  

筋肉をゆるめる薬の処方電気を当てたり、

温熱療法をすることもあるでしょうが、   

それならば

自宅でお風呂に入ってもらったほうが効果的です。  

 

薬は副作用の心配もあります。   

理学療法として筋肉を鍛えるということをすれば

逆効果になっている場合も多く、  

かえって筋肉を硬くさせたり、

疲労をためることになっている事が多いです。 

 

なぜそうなったのかを考慮したとしても

その筋肉の緊張や疲労を取ることは

病院の処置では難しいのです

 

では、マッサージなどで

筋肉をほぐすのはどうなのか?  

筋肉の疲れを取る意味で病院の対応よりは

効果が期待できますが、問題もあります。  

 

一時的に血行を回復させ、筋肉はゆるまるのですが

刺激が強すぎてその刺激が  逆に症状を悪化させる 

可能性があるという事です。

(参考:「強い施術はダメ」)  

 

つまり出来るだけ弱い刺激で

副作用を起こさないよう、筋肉をゆるめ、  

疲労を流せばよいのです。

 

そのために工夫されたのが

当院でおこなっている手法です。 

 

病院でやれる事、治せるものもたくさんあります。  

しかし病院でやれない、治せないものもあり、 

対処が不得意なものが多々あります。   

それを当院で対応しているから 

「病院で治らなかったのが治った。」 

ということが起きるわけです。

 

整体、カイロ、鍼灸など病院の治療以外にも

いろんな手法があります。

それらも病院とは違った対応という面では

同様の効果があるはずです。

 

しかしこれらの手法は多種多様、

千差万別で手法、理論も違い 

施術者によってもさらに違いが出ます。

 

中には単なるリラクゼーション、

慰安としてしか対応できない施術も多々あります。

もしかすると、他の施術院でよくならなかった

といって来る患者さんは

そんな施術院に行っていただけなのかも知れません。

 

当院は、私は、特別な能力があるわけではない。

それでも多くの方がよくなっていくのは

特別なことではなく、

当たり前のことだと思っています。

ただ、その当たり前のことにどう向かわせるかに

難しさを感じます。 

6、適応症状が多い施術院です。

 

一般的に整体院といえば

「肩こり」「腰痛」の改善や「背骨の矯正」 

「骨盤の歪みの矯正」などを 目的とする方が

多いとお思いかもしれません。 

ところが、当院に来られる方がたの症状は多様です。 

 

慢性腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、

腰椎すべり症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、 

慢性肩こり、四十肩、五十肩、首のこりや痛み、

寝違え、頚椎ヘルニア、ムチウチ症、 

変形性股関節症、側湾症、関節リウマチ、

ヘバーデン結節、 変形性膝関節症、

半月版損傷、オスグット症、成長痛、

セーバー病、ジャンパー膝、シンスプリント

有痛性がいけい骨、テニス肘、野球肩、野球肘、 

神経痛、チック、目の疲れ、

偏頭痛や頭痛(疲労、緊張によるもの)、

花粉症、自律神経失調症、

年期障害、うつ病、冷え性、

不眠症、骨盤のゆがみ、背骨のゆがみなど、、、

 

身体だけでなく精神的悩みにも対応します。   

、多くの症状に基本的に対応していますが  

出血や骨折、

救命救急治療、伝染病は対応できません。 

 

子供から、高齢の方まで  

お勤めの方、学生、主婦、 

さらにはプロスポーツ選手も利用します。  

 

  基本は貴方自身の治る力   

 

病気や怪我などにどうしてなったのか、  

その原因は日ごろの生活、仕事、習慣、

体の使い方などにある場合が多く、 

その原因を放置していれば

また再発する可能性を高めます。 

 

また、生活環境、人間関係、考え方、性格といった

身体以外のことも原因になります。

 

7、施術で不調を改善するだけでなく、  

自分自身でも改善、予防できるよう 

アドバイスを行っています。

 

そのために、施術以外の

自己療法、ヒアリング、カウンセリングにも 

時間をかけることが多々あります 

予約 043?225?3232 

 

 

  

  

 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ