千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

整体院案内
病院で治らないのになぜここで良くなるの
当たり前に向き合う整体院
疲労とは何か?
当整体院の利用のしかた
当整体院の特徴
当整体院の理念
当整体院の手法
営業時間、休日、料金、メニュー
整体院はどこにあるの
駐車場について
整体院院長プロフィール
整体院の様子
ご予約、キャンセル、お問合せ
口コミ、紹介の整体院
自己療法について
予防医学としての整体
癒しは治療
子供整体/側弯症
患者さんの声
Q&A
業者各位









Home > 整体院案内 > 子供整体/側弯症
子供整体/側弯症

側湾症

 

当院はお子さんの利用が多いのも特徴の一つです。 

 

最も多いのが「オスグット病」または「成長痛」。

 

そしてそのほかのスポーツ障害(野球肩、テニス肘、野球肘、

 

半月板損傷、捻挫の後遺症)、

 

 

腰痛、股関節症、側湾症、その他となります。

 子供整体

子供が整体?  そうお思いになるかも知れませんが、 

来院する多くの子供たちの状態は

体が硬く、疲労していて、 

大人の患者と違いはありません。

 

そしてその原因も大人と同じく

緊張や疲労が大きな原因です。

 

ではいったいなんでそんな疲労や緊張をしているのか。

それをその子と、ご家族の方も

一緒になって考えていかなければなりません。

 

スポーツ障害の場合、スポーツなどの

頑張りすぎといえば簡単ですが、 

「上手になりたい」なら頑張って練習します。 

ならば怪我をしないためにはどうしたらいいのか、 

そのためのメンテナンス、自己管理も施術のなかで 

楽しく練習をしてゆきます。  

 

子供に特に多い成長痛、オスグット症については 

こちらを参照ください。 ・オスグット、成長痛 

側湾症も突発性、思春期側湾症の場合、 

初期のうちに対応すれば改善も大きく、

解消する可能性が高まります。

 

当院の施術は、副作用や痛いことのない

安全、安心な手法ですから、 

子供でも心地よく受けられます。

 

突発性側湾症

 

症例1

特発性側湾症ということで来た中学生の女の子。

病院で側湾症といわれたけど、様子を見ていくとされ、

病院では特に何もしていない。
診断から3ヶ月ほどで悪化はしていないが、

良くもならないので当院に来院。

 

初回で背骨の曲がりや背中の膨らみはほとんど無くなるが

翌日は少し曲がりや膨らみが戻っていていました。

 

3回目以降はその戻りもさらに減り、

5回目は曲がりの戻りも無くなり、念のために1週間後来院して

 

見ましたが大丈夫でした。

その後、もう1度1週間後来院しても戻りが出ず、終了。

 

症例2

10才の女の子。水泳とシンクロをしている。

学校の検査で側湾症と言われる。当院の患者さんの紹介で来院。

 

確かに歪みが激しい。

しかし、初回の施術で歪みは半減。


5日後再度施術。

施術前に

「前回の翌日水泳の記録が急に伸びたんです。」という。

「タイムがいいのに楽だったそうで、

これも治療の効果でしょうか?」と聞かれる。

確かに力みをとり、疲れが取れれば動きも変わる。

ただ施術効果だけではあくまでも「可能性を高める」

と言ったほうが正しい。

 

それは施術も同じ。治るというのは、

施術だけの効果ではない。

2回目の施術後、背中の歪みは7割方なくなっていた。
都合8回目背骨の歪みは9割方なくなる。

病院の検査でも問題なしと診断された。

ここでは「側湾症」と診断された方だけでなく、 

背骨が曲がっている方は、何人も診ています。

多くは腰痛や背中の痛みなどで来られ、
背中を観ると曲がっているのは、日常茶飯事です。

いわゆる背骨のゆがみです。

背骨のゆがみと側湾症は違うと思いますが 

この子の対応もそんなゆがみの調整方法と同じです。

ですから単なる背骨の歪みを、「突発性側湾症」と

診断されてしまったのかもしれませんが、 

それは私には判りません。

いずれにせよ、良くなったのですからよかったです。 

 

病院では、悪化してから、対応を検討していくようですが、

悪化する前に対応したほうが

回復もしやすいのは当然です。

悪化してからでは、回復も遅れるだけでなく、

それだけ辛い思いをし続けないとならないので

よい事は無いと言えます。

 

いわゆるゆがみであっても、

時にはなかなか変わらないこともあります。 

歪んだ状態が長期間だと、

歪んだ状態で体を維持することが

当たり前になってしまい、正そうとすることに対し、

体が拒否します。

 

その場合、

全体と部分の両方から根気よく体を説得するように 

してゆくしかありません。

 

歪みといわれる程度の調整でも

そんな苦労することもあるのですから

重度の側湾の場合はさらに、苦労する可能性があります。

 

歪みの原因として考えられるのは

左右前後の筋力のバランスの違いや

筋肉などの硬さのバランスの違い、

過度な部分的緊張、

姿勢や体のかたよった使い方などが挙げられます。

 

それらの原因で体をねじったり

傾けたりするのを長時間おこなうことで 

その状態に体がかたまっているわけで、 

それがさらに長期間ならより悪化や硬化することとなります。

 

歪みと同じ原因ならば当院での対応で良いと思いますが、

椎体といわれる背骨の形自体が

異常な場合(先天性側湾症)、

整体では対応できません。  

 電話 0432253232 

   

  

  

         

 千葉市(若葉区、中央区、花見川区、稲毛区、緑区、美浜区)はもちろん、
市原市、船橋市、市川市、四街道市、八街市、佐倉市、成田市、

茂原市、八千代市、木更津市、

松戸市、浦安市などの千葉県内やまた、

東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、茨城県など

遠方からも来院のある効果重視の整体院です





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ