千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

こし、椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛
ぎっくり腰
慢性腰痛
椎体終板障害
股関節症









Home > こし、椎間板ヘルニア > 坐骨神経痛
坐骨神経痛

坐骨神経痛 

 

坐骨神経痛というのは病名ではなく、症状であり

 

本来は「椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛がある。」

 

などと言う場合、病名は「椎間板ヘルニア」、

 

症状が脚の痛み、つまり「坐骨神経痛」となります。

 

坐骨神経痛は、椎間板ヘルニア変形性腰椎症、

 

腰部脊柱管狭窄症などの背骨の問題によるもの以外では

 

臀部の筋肉に坐骨神経が締め付けられて出る

 

梨状筋症候群というものがあります。

 

そのほかにも尿管結石、腎臓結石など内臓の問題で

 

坐骨神経痛をおこすこともあるようです。

 

しかし、上記のような病院の診断であっても、

 

坐骨神経痛のメインの原因は筋肉という場合が多いです。

 

ただし原因のメインが筋肉であっても、

 

坐骨神経痛の原因は他の原因と

 

複合している場合が多くそれら様々な原因を全て

 

取って行かなければなりません。 

 

椎間板ヘルニアなどの要因がある場合などは、

 

完治まで10回以上になることが多くなります。

 

椎間板ヘルニアが原因となる場合であっても、

 

筋肉の問題を解消しないと

 

椎間板ヘルニアの回復が遅れます。

 

つまり、椎間板ヘルニアが原因の場合であっても、

 

筋肉の問題の解消が不可欠です

 

結石などの内臓的問題がある場合は

 

病院での治療との併用が有効となります。

 

本来当院は、薬の使用については否定的ですが状況によります。

 

施術でも内臓機能の向上はあります。

 

それには薬の効果を有効にする意味もあります。

 

薬の使用を長期間にさせないようにして

 

二次的な問題の発生(副作用)を

 

避けると言う意味で病院での治療と併用も有効と考えています。

 

辛い状態からはやく脱出するためにも早めに施術を受けてください。 

 

坐骨神経痛 症例

40代男性。事務職。
2ヶ月前から
椅子に座っていると5分ほどで
腰の痛みと左の太腿からふくらはぎにかけてしびれてくる。
ひどい時は寝ていてもしびれる。


病院で椎間板ヘルニアと診断を受け、
痛み止めを飲んでいるがしびれは一向に良くならないので当院に来院。

施術をすると2,3日は痛みや痺れは無い状態だが、

3,4日後には痛みやしびれが出る。
しかし、座って数分で症状が出るというのは、施術後2,3日は無い。

仕事の都合で5日おきの来院だったが

なんとか3日おきの来院にし、10回ほど通う。

10回目は1週間間を空けたが痛みもしびれもほとんど無し。
都合1ヶ月半、10回の通院だったが
本人は「ここまで良くなるとは思わなかった。」と言っている。

 

強い手法の整体が治らない原因

60代女性
半年前から左脚裏側全体が痛み
病院で椎間板ヘルニアと診断される。

ブロック注射、痛み止めの服用などするが良くならず、
鍼を打ったり、最近は整体に通うなどしていたがそれも効果なし
当院の患者さんから
だまされたと思って行ってごらん。」と紹介され来院。

立っていて痛み、寝ていても痛い。座っていたほうが幾分楽という。

施術中、触って痛いところが多く、
「前の整体ってかなり押されたり、もんだりしましたか?」
と聞くと「気功整体というところで週2回、

もんだり、押したりしてました。」という。
(気功って手を触れないでやるのかと思ったけど、

やることはもんだり、押したりするんだとは知らなかった。)
いわゆる揉み返しがいたるところにある感じです。

施術をするたびに痛みは無くなってゆき、
3回目の来院時は自宅で「最近痛って言わなくなったね。」と
お孫さんに言われ「そうなの。

本当に痛くないのよ。」と話していたそうです。
「今まで痛かったのはなんだったのか?まるで狐につままれてた?
そんな感じです。」

 

半年前からの坐骨神経痛、

 出口が見えない苦しみから

半年前から右の腰からお尻、太腿、ふくらはぎ、足首と痛み、
上を向いて寝れない、車の運転をしていると辛い、立っていると痛い。
整形外科で処方された痛み止めの薬を毎日飲んで、電気と牽引をしたり、
カイロ、整体などにも行っても良くならず、当院に来院される。

整形外科では椎間板ヘルニアと言われ、

カイロでは首が悪いと言われていたそうです。

原因はヘルニアもあるし、首もあるし、
筋肉も緊張しているし、疲れもあるなどいろいろ複合している状態でした。
ここでの施術時も寝ているだけでも痛みが出てきたり、
すんなりと痛みは消えてゆきませんでした。

5回施術して、今まで痛み止めを毎日2回飲んでいたのが
ようやく飲まなくてもいいのでは、、と感じられるようになったという。
痛みはまだあるが、痛みの発生や程度が大分違っているという。

10回目で8?9割がたの痛みはなく、痛み止めはもう飲んでいない。
「いったい、いつまでこの痛みが続くのかと思っていたのが

ウソのようです。」という。

よほど辛かったことと思います。

 

椎間板ヘルニア 

 

 

坐骨神経痛 

 

 

ぎっくり腰 

 

 

慢性腰痛 

 

 

股関節症

 

 

 トップページ


 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ