千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

肩こり、四十肩ほか
肩こり、なぜ治らないのか
四十肩、五十肩
肩こり防止法
強い施術はダメ
ヘバーデン結節
巻き爪
ムチウチ症
半月板損傷
変形性膝関節症
股関節症
有痛性外脛骨障害
捻挫
尾骨の痛み
三叉神経痛
チック症









Home > 肩こり、四十肩ほか > 巻き爪
巻き爪

月1、2回ほど定期的に通院している方。
この方は3年通っています。
本来はへバーデン結節という症状の手の指の痛みで来ています。

触っても動かしても痛む指でしたが
日常での支障のない程に落ち着いている。
それでも時折痛みがでるので継続して通院しています。

当初左足の親指が丸まる巻き爪にもなっていて
当初はもう少しで爪が筒になるかのように巻いていた。
爪が肉に食い込み歩くのが困難にもなっていた。
血行の不良も重なり爪水虫にもなっている。
はがれるように爪も浮いている。

ですから施術はこの指先にも行うのが常でした。
次第に爪は巻きが減ってゆき1年後は痛みがなくなりました。


それでも足趾への施術は継続していたのですが

少しずつの変化に私も
いつのまに、いつからこんなに
良くなったのか気づかないままでしたが
あらためて見ると今ではもう普通の形になっています。

痛みもなく形も色も当初の状態が嘘のように普通の爪になってきました。

 

心がけていたのはまず爪の栄養つまり足、趾(ゆび)の血行を促すこと。

爪自体が弱まっている状態を改善することです。

足、趾(ゆび)をゆるめることです。

そして特に爪の外側の肉を柔らかくさせること。

巻くのは内側から引っ張ってまかれるのではなく、

外から押し込むようにまかれるので、

その外側の圧力を無くすことで巻くことをなくさせるわけです。

 

施術自体は大したことではありません。

やり方、要領を教え、患者自身でも行ってもらう。

問題は継続してやれるかだけです。

幸い?にも他の問題が継続して通院することになり

それが巻き爪への継続的対応になったと言えます。

 

爪水虫に対しても施術はいい効果となるでしょうが

それは薬のほうが効果が高く、薬と併用して補助的に施術があると

考えたほうがいいでしょう。

 

巻き爪だけで当院に通う方はいません。

たいていは他の症状のついでに施術します。

その施術はせいぜい5分くらいのこと。

だから自分でどうやって治すかをお伝えします。

施術はその復習であり、治療であり、継続するための励まし。

治すのは自分自身と思っていただくほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 







  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ