千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

肩こり、四十肩ほか
肩こり、なぜ治らないのか
四十肩、五十肩
肩こり防止法
強い施術はダメ
ヘバーデン結節
巻き爪
ムチウチ症
半月板損傷
変形性膝関節症
股関節症
有痛性外脛骨障害
捻挫
尾骨の痛み
三叉神経痛
チック症









Home > 肩こり、四十肩ほか > 肩こり、なぜ治らないのか
肩こり、なぜ治らないのか

 

     

千葉市中央区の新感覚の整体院 

肩こりにお悩みならココ

 

肩こりに強い施術、

痛い施術を受けてはだめ! 

長年の肩こりを解消した50代女性

 に行って電気をかけたり、

今までよくならかった原因は

グイグイ、ゴリゴリとやる強い刺激の施術

いつからだったのかも忘れるほど

肩こりに悩み続けてきた50代の女性。

毎週、接骨院に行って電気をかけたり、
もんでもらったりしているそうですが、それも、もう
いつから通っているのかもわからないくらいと言います。

当院は保険が利かないので
以前から気にはしていたけど
なかなか踏み出せないでいたそうですが、
そのコリが特に辛くなり、
ようやく当院に予約してみたそうです。

背中も、肩もカチカチで、背骨もゆがみが強く、
確かに辛そうな状態です。

今まではその接骨院で30分くらい
もんでもらっていたそうですが
かなり強めでないと効かないと
この患者さんは言います。

押したり叩いたり、グイグイもまない当院の手法に、
「意外と気持ちいいですね。」と意外な反応。
そして施術後、身体の辛さがなくなったと驚いています。

その後3回施術し、辛かった状態が戻らなくなり、
以前のようにしょっちゅう肩こりで辛い
という事はもうなくなり、
長年の肩こりから開放されたといって喜んでいます。

何でこんなやり方で楽になったんでしょうかね?」

「こんなことで、楽になるの?」

「さんざん、いろんな所を試してだめだったのに、

こんなんで治るなんて思わなかった。」

 

ここに来た方がよく口にする言葉です。

 
その答えは、
強く押したりしていたこと自体が問題だったということ
刺激で一時的に血行が良くなっても、
の刺激がまた身体を硬くさせていたり、
筋肉細胞を傷めていたと言うことです。

治すつもりの施術が、また痛みやコリの原因を
作っていたということです。
それではいつまでたっても良くなるはずがありません。
 
当整体院の手法は従来の指などで押す、もむといった 
手法ではありません。
ボキボキと無理に関節を整えるようなこともしません。
それでいて高い効果を出しています。いるそうですが、それも、もう
  肩こり
 

肩こりがなぜ治らないのか

 

肩や首のこりに悩まされている人は多い。 

私(院長)も以前そんな時期がありました。

肩がパンパンに固くなって、マッサージを受けても

すぐもとの辛い状態になってしまう。

 

自分の体とは思えないような感覚、違和感、不快感。

それがさらに精神的なストレスとなり、

心と体を圧迫する。

そんな状態が数年あり、それがきっかけで

私は仕事を辞めたことがあります。

 

たかが肩こり、、、、

されどこの肩こりすら解消することはかなり苦労する。

なぜなのでしょう。

 

肩こりの処置の間違い

 

まず、従来の肩こりに対する処置が

間違っているということ。 

その間違いは、従来からの間違った常識からきています。  

その常識とは、

強くもんだり、強く押したりすると良くなる」という考え方です。

 

強い刺激によって一時的に血行が促進されるのですが

その刺激が筋肉や細胞を痛めたり、

刺激により身体の防衛機能が働き、

身体を硬くさせる可能性があります。

 

コリは筋肉が硬くなった状態です。 

刺激がさらに筋肉を硬くさせることがあるのです。

硬い状態に強い刺激を与えるようなマッサージは

さらにからだを傷つける可能性が高く

もみ返しで余計に辛くなることも多いのです。

 

また、一般によく使われる湿布も

長期使用をしていると悪化の原因になります。 

湿布、いわゆる消炎鎮痛剤は身体を冷やします。 

コリは疲労物質がたまって筋肉が硬くなっていたり、

筋肉の力が抜けず硬くなっている状態で

疲れが流れにくく、かつ血行も悪い状態です。 

 

湿布は不快な感覚を緩和する効果が

あるのですが、身体を冷やし、 

長期使用は患部や身体全体の血行を鈍らせます。

 

 

強い刺激も、湿布もその効果によって

症状が良くなってしまえば 

それ以上行うことなく、悪化につながらないのですが、 

良くならない場合、繰り返し使用すれば

上記副作用を起こす可能性があります。

 

だから当院の手法は優しく力でグイグイすることなく、

心身をゆるめます。 

 

次に原因にしっかり向き合っていないということ

姿勢、身体が硬い、身体の歪み、背骨や首のねじれ、 

椎間板ヘルニア、ストレス、疲労、緊張など 

なんで自分は肩がこるのか

自分としっかり向き合うことが必要です。

 

いくら施術でよくなっても、

その原因を放置してればまた、再発します。

 

しかし、その原因は解決が困難なものが多い。

仕事や人間関係ほか様々なストレス、

ゆがみ、姿勢、体の硬さ、

どれもスグ解決できるものではない。

 

根本的原因に対応するためにまずは、

施術で心身に余裕与えましょう。 

心身を楽にしてから、その原因にどう向き合うのか

当院では貴方と一緒になって考え、改善をサポートします。

 

     

 

 

   

   

  

 

 

 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ