千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

肩こり、四十肩ほか
肩こり、なぜ治らないのか
四十肩、五十肩
肩こり防止法
強い施術はダメ
ヘバーデン結節
巻き爪
ムチウチ症
半月板損傷
変形性膝関節症
股関節症
有痛性外脛骨障害
捻挫
尾骨の痛み
三叉神経痛
チック症









Home > 肩こり、四十肩ほか > 尾骨の痛み
尾骨の痛み

 

骨盤

尾骨というのは他の動物で言えば尻尾(しっぽ)

に当たる部分です。

 

人には「しっぽ」はありませんがかつては

「しっぽ」をもっていたのでしょう。

その名残のようにお尻の下に骨が少し伸びています。

それを「尾骨」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾骨の痛み 座るとお尻の真ん中が痛い

 

40代男性。

2ヶ月前に椅子の角に尾骨をぶつけて

2週間ほど仰向けで寝るのも痛む状態となった。

その後痛みは軽減するが椅子に深く座ったりすると

ズキズキと痛みがあり、1ヶ月以上経ってもそこから良くならないので

当院に来院した。

院の椅子に腰掛けてヒアリングしている時も痛みがある。

 

体を診ると尾骨が左に曲がっていた。

施術をすると尾骨はほぼ正常な位置に戻ってくれた。

試しに椅子に座ってもらうと痛みは無く座れた。

 

尾骨の成長痛?
   

尾骨が座ると痛いという女の子。

整形外科でレントゲンをとり、「すこし尾骨が長いのかもしれない。
成長痛かも知れませんね。女性ホルモンが活発になり、
お尻の肉付きが増すと座っても骨が当たらなくなって痛くなくなるでしょう。」
と、診断され、治療できることはないのでと、何も処置はせず、
様子を見ましょうとの事だった。

それでも痛がる娘さんを心配し、今度は接骨院へ。
電気を当てるなど行っていたが、一向によくならず、
お友達の紹介でわざわざ埼玉から来院。

座るときも、立ち上るときも痛みで歯を食いしばり、ゆっくりぎこちなく動く状態。
学校でも座布団2枚をしいて授業。体育も痛くてできない。

施術後仙骨と尾骨、骨盤の調整と、脚をゆるめ、座り方、立ち方を指導。
痛みはその場で無くなった。

お母さんと一緒に楽しそうにお帰りになった。
わざわざ遠くから来た甲斐があった様子で私も嬉しかった。

成長痛だの、女性ホルモンだのではなく、
また、電気を当てても意味は無い。原因は体のゆがみであった。




  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ