千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

肩こり、四十肩ほか
肩こり、なぜ治らないのか
四十肩、五十肩
肩こり防止法
強い施術はダメ
ヘバーデン結節
巻き爪
ムチウチ症
半月板損傷
変形性膝関節症
股関節症
有痛性外脛骨障害
捻挫
尾骨の痛み
三叉神経痛
チック症









Home > 肩こり、四十肩ほか > ヘバーデン結節
ヘバーデン結節

ヘバーデン結節

へバーデン結節は、

指の第一関節の痛み、腫れなどが生じるもので、

リューマチと症状が似ていますが、

リューマチとは違います。

 

しかし診断は病院でしかできませんので

まずは病院でしっかりと検査、

診断をうけていただきたいと思います。

 

ヘバーデン結節とは、指の第一関節の背側にできる

骨の変形による膨らみのことをさし、

この疾患を最初に報告したヘバーデン 博士の名から

「ヘバーデン結節」と呼ばれています。

病院で診てもらう と、レントゲン検査で

関節裂隙の狭小化(関節軟骨が摩耗し、減る状態)や 

骨棘形成(骨のとげ)などが認められます。

 

手術しても治らないといわれますが

そんなヘバーデン結節でも 

当院では良くなっています。 

 

症例

ヘバーデン結節 病院で

「治りません」と言われたけど

 

2011年12月 50代女性
2年前から指の第一関節が痛む。
動かすと痛いし、動かさなくても痛みがある。
病院で
「へバーデン結節は痛みと

上手に付き合ってもらうしかないです。」
と言われて痛み止めや湿布を使っているが

良くなる見込みもないので当院にモノは試しと来院。

週1回のペースで通院していたが
指の痛みはなくなってゆき8回目のあとは

ほとんど問題を感じなくなった。


「病院では治らないと言われたのに

なんで良くなったのですか?」と尋ねられた。


ヘバーデン結節の原因は医学的に原因不明とされています。
 
しかし、当院では上記症例他、たくさんの方が良くなっています。
 
 
当院ではなぜ、ヘバーデン結節が良くなるのか。
 
へバーデン結節の施術は
 
他の肩こりとか、腰痛、膝痛などの症状と
 
基本的には変わりません。
 
多少患部の違いによって重点が変わるだけです。
 
 
ヘバーデン結節も腰痛や肩こり等ほかの症状と
原因はおなじと考えるからです。
 
原因は疲労、緊張、体の硬化、
体のゆがみ、習慣、体の使い方などと考えています。
 
 
ヘバーデン結節 第一関節の腫れ
 
 
患部は違いますが当院で最も多いオスグット症も
ひざ下の骨が膨らみます。
 
これも膝を動かす筋肉が骨を引っ張る力が
強いため起きるものです。
オスグット症での膝下の隆起
 
オスグットもヘバーデン結節も膨らみが
単なる腫れならばそれはなくなりますが
骨が膨らんだ場合はその解消は出来ません。
 
大きくならないうちに、
早めに手当することが重要です。
 
早期に適切な対応が大切なのは
全ての病気や怪我に言えることです。
 
 
使いすぎは大きな要因ですが、すべてではありません。
 
実際には特別に手指を使うわけでないのに
という方も発症してるからです。
 
ですから手の使いすぎ以外の原因も
考慮していくべきとも思います。
 
 
へバーデン結節の原因としてよくあがるのは
ホルモン説で更年期にホルモンのバランスが崩れることで
発症しやすいという説です。
 
 
どのホルモンの問題なのかは
明確な検証はされていませんが 
ネットではエストロゲンの減少が原因ではないか
というものが散見されています。
 
へバーデン結節で来院される方の特徴として、 
胸郭(肋骨)や背骨、体幹(胴体)の硬さがあります。
 
内臓機能や血液などの循環の問題が
考えられる状態です。 
ホルモンの影響と関連して考慮すべきものすれば、 
施術は患部の指先だけでなく、
体全体の問題としても対応が必要と思います。
 
そのために患部だけでなく
全体の体調をととのえてゆくこととなり 
施術は体全体を行うこととなるわけです。
 
そうなると、体の使い方や心の問題も
体の硬さや血行、疲労に関わるので 
体、心、行動、習慣など
原因はいくつもの要因が絡み合っているといえます。
 
ですから、
へバーデン結節の施術は他の
症状と同じく 
全身の施術が必要なのです。
 
言い換えれば、 
様々なほかの症状も患部だけの問題ではなく 
全身、精神や心、行動、環境の問題が 
絡み合っていると考えられます。
 
それらの問題を施術だけで対応すことはできません。 
自己療法や、生活、行動などを見直していただくなど
ご自身で治すアドバイスも重要だと思っております。
 
 
原因が様々な分野に及ぶことで
どう対処したらいいのか混乱しそうですが 
一つ一つの原因自体は単純なものです。
 
 
どうして当院でへバーデン結節がよくなるか、 
その答えは、
いろんな、かつ単純な原因の一つ一つを
施術者と患者が協力してみなおしてゆくから、
だとしか言いようがありません。




  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ