〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階
京成千葉中央駅より徒歩5分/JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
受付時間:9:30~20:00
定休日:月曜

お気軽にお問合せください

043-225-3232

幼児期の成長痛

成長痛と病院で診断されるのは、

2才くらいから小学生くらいの子供の場合と 

小学校高学年から中学生、高校生にかけての

場合とがあります。

 

ここでは小学生低学年くらいまでの

夜間に体の痛みを訴える成長痛についてです。

 

小学校高学年から中学、高校生での

成長痛の場合(膝下の痛み)は

こちらオスグット病

 

 

幼児期の子供や、小学校低学年の子供が

夜寝ていると急に泣き出して足の痛みを訴える。

 

 

痛いのは膝関節のほか、ふくらはぎ、太もも、

足関節、脚の付け根、かかとなどの場合もあります。

 

(小学校高学年以上の子供でも、膝以外の痛みに対して 

病院で「成長痛」と診断されることもあります。)

 

しかし、病名で「成長痛」と言うのはありません。

一般に検査で異常がなく、

 

原因不明のときに仕方なく

「成長痛と思われます。」と言われることが多いようです。

 

 

病院に行って成長痛と診断された。 

「自然に治る」といわれているけど 

なかなか良くならないなら、ここに来てください。

 

病院の検査で以上が無い場合、原因と考えられるのは

 

1、骨の成長に筋肉が追いつかず痛む。 

2、筋肉の疲れや緊張、体の歪み

3、精神的な要因。

 

さあ、どれが原因でしょう? 

 

答えはこのうちのどれか、

または全て当て関わることもありますが

1、の体の成長自体はが痛むと考えては問題は解決しません。

成長は痛みの要因にはなりますがそれだけが

原因なら子供はみんな成長痛に 

なることになります。(成長痛の診断について参照

 

小学校高学年から中学、高校にかけての

成長痛(オスグット病、ジャンパーニー)も同じです。

 

それ以外の要因である疲れと筋肉(患部と全身)、 

そして心を総合的に見て対応が必要です。

 

当院では、小さなお子さんの成長痛の解消も承ります。

小さなお子さんでも安心して受けられる施術です。

お子さんをお持ちの方で、

成長痛でお悩みでしたら どうぞ、お気軽に

「いっぽ自然整体院」(千葉中央オスグット研究所)へ

ご相談ください。

 

施術は痛みの無い、心地よい感触の施術です。 

副作用、もみ返しのご心配もございませんので、

安心しておこしください。

 

では、疲れて痛い、骨の成長により筋肉が緊張して痛いなら、

わかるけど、精神的な要因とは何か?

 

心が緊張すれば筋肉も緊張するんです。 

筋肉が緊張すれば筋肉が硬くなり、痛みます。

精神的緊張は、痛みをおこすんです。

 

だから、優しく身体をさすってあげたら、

心と筋肉の緊張が解けて、 

痛くなくなったりするんです。

 

痛みが度々発生しているのでしたら、

筋肉が慢性的にも疲れている、

緊張していると考えられます。

 

その場合、身体に歪みが発生している可能性もあります。

実際には痛がる患部以外にも

問題が生じている場合があります。

 

当院では、それらを全て診て、

痛み、疲れ、緊張、歪みを解消していきます。

 

実際にそんな身体的不調が

心身の緊張をおこしている場合もあれば、 

何か子供さんなりに、心配ごと、不安などが

ある場合もあります。

 

何が緊張の原因なのかは、

一緒になって考えていきますので、

どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

これらの要因が複合して

痛みとなっている場合もあります。

  

 

 

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

043-225-3232
受付時間
9:30~20:00
定休日
月曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

043-225-3232

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/12/15
ホームページリニューアルのためリンクなど張れていないところあります。順次修正中です。
安全な通信強化のためSSL暗号化通信も設定進行中です。

アクセス・受付時間

住所

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階

最寄駅

京成千葉中央駅より徒歩5分
JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

9:30~20:00

定休日

月曜