〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階
京成千葉中央駅より徒歩5分/JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
受付時間:9:30~20:00
定休日:月曜

お気軽にお問合せください

043-225-3232

整体理論7

 

よく筋肉貯金ということで高齢を迎えるまえに、どれだけ筋肉を多く残せるかといったことをテレビや

雑誌などで言っています。

 

確かに、身体を動かすのには筋肉は必要です。

筋肉を増やすために身体を動かすのも良いことです。

しかし、

筋肉を鍛えることは身体を動かす機能の一側面でしかありません。

筋肉の柔軟性、やわらかさ、力を抜くこと、

そして感覚を磨くことが合わさって、よい筋肉といえるのです。 

 

筋肉を鍛えることだけでは硬く、血行も悪く、動きにくくさせることを

わざわざすすめるだけとなりかねません。

そして「感性」も鈍らせる可能性があります。

 

筋肉の維持と感覚、感性を磨くことで体の回復力を高め、健康で、体を使え、脳も活用してボケるのを防ぎ、長寿を実現し、かつ長寿の意義を高めそれを楽しむ。

「健康で長生き」

それらが人の可能性を大きく広げることとなります。

 

感覚、感性、センスを磨くものとして芸術やスポーツがあります。

スポーツは歳をとっても体を維持するための方法としてみる事もできますが、

年齢とともにできなくなってしまうのが現実です。

スポーツや芸術で磨かれるセンスは、その分野の能力の向上へ向けられるだけで

それを健康や長寿に転換する道筋がしっかりとできているとはいえません。 

芸術は物事に対し何を感じるのかをしっかり味わい感じたこと、その人の見るもの、見方、

それらは人それぞれ、また、その時々違っており、それを他者に正確に理解してもらうことは不可能なれど

なんとかそれを形にして表現する。

そこに、新たな感性や表現のしかたを見出してゆくことに意義があると思います。

その感性、感覚を「健康」という方向にも活用するといいと思うのです。

スポーツの場合は、体力の向上、維持において一側面ですが

健康上有効なことではあります。

 

しかし、

それが体力、勝ち負け、結果にこだわるあまりに感性の部分に目が行かなくなる傾向があります。 

感性を磨き合うことを忘れた、無視した試合は観ていても気分が殺伐となる感じを覚えます。

いい試合、いいパフォーマンスには感性といった要素が必ず含まれているはずなのです。

芸術的感性と、スポーツ的体の使い方の両面を兼ね備える心身を目指すのが理想です。

芸術的な感覚、感性を体に活かすこともできるし、スポーツ的トレーニングにも感性、感覚を

磨く要素はあるはずなのです。

どちらも究極の目的を同じく「健康」に向けることができます。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

043-225-3232
受付時間
9:30~20:00
定休日
月曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

043-225-3232

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/12/15
ホームページリニューアルのためリンクなど張れていないところあります。順次修正中です。
安全な通信強化のためSSL暗号化通信も設定進行中です。

アクセス・受付時間

住所

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-15-14 アソルティ千葉中央ビル6階

最寄駅

京成千葉中央駅より徒歩5分
JR千葉駅より徒歩12分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

9:30~20:00

定休日

月曜